生活

花粉症を治す舌下免疫療法とは?実際にかかる費用と経過を紹介

花粉症シーズン(シダ、スギ、ダニ)は咳、鼻水、目がかゆい。

薬を飲んでも治まらない。

花粉症(アレルギー性鼻炎)の症状を和らげたい(根治を目指したい)。

 

そんな方に私も行っている舌下免疫療法について紹介いたします。

 

花粉症を治す舌下免疫療法とは?

舌下免疫療法とは、体をアレルゲンに慣らすことで花粉症の症状を和らげ、体質を改善する治療法です。毎日少しずつアレルゲンを摂取することで、アレルゲン反応を起こさないようにします。

私たちが一般に行っている薬の服用では、アレルギー薬などを服用することで症状を引き起こす物質(ヒスタミンなど)の作用を抑制させています。つまり、薬の服用は薬をやめれば効果はなくなりますが、舌下免疫療法の場合は花粉症が根治することもあります。現在、治療が可能な舌下免疫療法はスギ花粉症とダニアレルギー性鼻炎に限られます(保険適用)。

僕も現在、スギ花粉症とダニアレルギー性鼻炎の両方の治療に取り組んでいます。

 

舌下免疫療法の治療では、この写真のような治療薬を1分程度、舌の下に置き、その後飲み込みます。これを毎日繰り返します。

(初回の投与は病院ですが)自宅で行うことができます。一日一回少量からスタートし、投与量を増やしていきます(錠剤が増えるわけではなく1錠剤の量が増える)。効果が得られるまでは2年~5年続ける必要があるといわれています。

  • 自宅で手軽にできる
  • すぐ効果が得られるわけではない
  • ほぼ毎月病院に行く必要がある(お金と時間がかかる)
  • アレルギー薬などの薬を減量できる(場合によっては必要なくなる)

舌下免疫療法を受けるまでの流れ・かかる費用

舌下免疫療法の治療を受ける流れは下記のようになります。

  1. アレルギー検査を受ける(費用5,000円ほど)
  2. 病院(アレルギー科、耳鼻咽喉科など)で説明を受け、テスト投与してもらう
  3. 投与量の少ない薬で1週間分実施(病院600円程度、薬1000円弱)
  4. 投与量を増やし1週間分実施(病院600円程度、薬1000円弱)
  5. 以降、1か月~2か月ごとに検診(病院600円程度、薬3000円程度)※薬は1種につき

 

1年ほど、スギ花粉症のシダキュアを実施したのち、ダニアレルギー性鼻炎のミティキュアも同じような流れで開始しました。

 

まずアレルギー検査ですが、こちらは血液検査となり、結果がでるまで1週間ほどはかかりました。

アレルギー科、耳鼻咽喉科、内科などでアレルギー検査を実施しているか聞いてみましょう。

僕はアレルギー検査は自宅近く、薬の処方は会社近くで選びましたが、アレルギー検査と舌下免疫療法を受ける病院を同じにするとスムーズにことが運びますので、舌下免疫療法はやっていますか?と尋ねるのが一番ですね。

このように食物から動物、花粉までのアレルギー情報の結果がでてきます。

僕は色々とかなりひどかったですね。。。

 

アレルギー検査の結果をもって、舌下免疫療法を受けたいです!と病院に。

初回に舌下免疫療法の説明(副作用など)を受け、院内で処方してもらい30分程度待機し、副作用がでないか確認します。

以降は順に投与量を増やし、定期的に病院に通うだけです。

 

今僕はシダキュア2か月分、ミティキュアを2か月分一度に処方してもらいますが、そのときで薬はだいたい6500円程度です。

そのため年間では4万にいかないくらいとなります。

花粉が楽になる&根本治療しないと一生薬代がかかるということを考えれば、早く始めればはじめるほど良いのではと思います。

医療費控除にも計算できますのでご家族みなではじめるのも良いのではないでしょうか。

実際に実施しての感想、副作用は?

実際に実施しての感想、副作用は?

実際に毎日、上記の写真の薬を朝食後(ミティキュア)、夕食後に(シダキュア)に服用しています。

薬の管理アプリで忘れないようにしています。

服用後5分間は飲食やうがいを控えるように言われているくらいで、特段不便なこともありません。

 

今のところ、副作用もでたことはありません。

 

開始して2019年の夏に始め、今で1年半以上が経過しました。

2019年の冬はそもそも花粉の飛散が少なかったというのもあるかもしれませんが、例年以上に楽で、アレグラ等は一度も飲みませんでした。

効果が少しはでているのかもしれません。

2020年11月、周囲の方が「今日花粉いるよね?笑」という会話をし始めましたが、今のところやつらの存在を感じていません。笑 うれしい限りです。

 

毎日の服用で将来的に根治でき、薬も飲まずにあの辛い症状から解放されたら、幸せですよね。

そうなるように僕は続けていきたいと思います。

おまけ(番外編)

舌下免疫療法と合わせて、実施しているのがヨーグルトを毎日食べる、ということです。

毎日食べているのは明治のR-1ヨーグルトです。

R-1ヨーグルトは1073R-1という乳酸菌が含まれており、6000種類以上から選び抜かれた乳酸菌とのことです。(※明治ホームページより)

ヨーグルトを食べることで腸内環境が整われ、免疫機能が正常に保たれる効果が期待できます。また、一般的に腸内環境が変化するのには2週間程度かかるといわれており、腸内にその乳酸菌が存在することが推奨されている。

つまり毎日食べるということです。

そういっても、R-1はじめ、乳酸菌を推しているヨーグルトは値段は少し高いですよね。そこで、我が家で大活躍なのがこちらです。


 

ヨーグルトメーカーです!

ヨーグルトメーカーでR-1を増殖させ、毎日食べています。

R-1ドリンクタイプ120円、無調整牛乳1L、180円で約300円で1120gのヨーグルトが作れます。

このおかげかはわからないですが、舌下免疫療法を始め、ヨーグルトを毎日食べるなど腸内環境を意識してから全然花粉に苦しめられることがなくなりました。

ぜひみなさんもヨーグルトメーカーご活用ください!