トラリピ

FXトラリピとは?不労所得を目指す投資としておすすめの理由

黄昏ほーむ
黄昏ほーむ
本記事では月一作業のほったらかし投資のメインのひとつトラリピついて紹介します。

月一作業の基本ほったらかしで配当や利益が生まれるものを中心に投資しています。

トラリピはマネースクエアが提供するFX自動売買サービスです。

これまで年利換算で10%以上、累計69万近くの利益がでております。

 

各投資に何を期待するかを考えた上で運用するようにしていますが、

トラリピでは下記に期待しています。

月一作業での管理(細かい確認など時間に追われることがない)

毎月の積立の長期運用(複利効果がある)

通貨ペアによりリスク分散できる

また、トラリピは資金を増やしたいときは、利益を再投資し複利運用、

生活費などに充てたいときには利益を充当し単利運用することを選択しやすい投資です。

実際に私も、2025年までは毎月の積立&利益を再投資し、2030年までは利益を再投資することで資産を増やすことに注力し、2031年以降はトラリピの利益を子育て費用に充てることで子育て費用を賄うことを計画しています。

トラリピとは?

トラリピの概要、メリット・デメリット

こちらの90秒の動画がマネースクエアより公開されており、とてもわかりやすいかと思います。

またこちらも開始する前に閲覧をおすすめしている公式の動画となります。

設定さえしてしまえば下記のようなメリットがあります。

・相場を読む必要がない

・時間をとられない

 

一方で下記のようなデメリットともとれる点もあります。

・設定により損益が大きく影響する

・手数料(スプレッド)が手動と比べ高い

・評価損益はマイナスとなることが多い

・ある程度のまとまった資金が必要

・利益はでるには時間がかかる(短期的な投資には向かない)

トラリピの設定

デメリットでも書いた”設定により損益が大きく影響する”というところがポイントで、リスクの高い設定をすると大きい為替の変動があった際に、大きな損失がでてしまいます。

これは他のFX投資でも注意するポイントとなりますが、

ロスカットレートをいくつに設定しているかを必ず把握しておく

これがとても大事になります。自分の設定ではレートがどれだけ動くと損失がでてしまうのか、これがわかると今危ないのか余裕があるのかわかります。

私のトラリピの各設定については下記記事を参考にしてください。

トラリピおすすめ通貨ペアのロスカットレート等の設定マネースクエアが提供するトラリピの設定について紹介します。運用しているドル円、カナダドル円、ユーロ円、メキシコペソ円、オージーキウイ(NZD/AUD)、ユーロポンド(ユロポン)についての設定方法、ロスカットレートの考え方などを解説します。本ブログではバックテストを参考にハーフ&ハーフ戦略をアレンジしたダイヤモンド戦略も紹介しています。...

トラリピの設定は実績を含め、ブログなどで公開されている方が多くいますので、いろんな方の設定を見ていただき、自分の考え方にあった設定をするのがベストです。

いきなりベストな設定にするのは難しいので、まずは習うより慣れろ、です。

ご自身でやってみて、自分にあったスタイルを確立していきましょう。

マネースクエアの口座が未開設な方はこちらから。

マネースクエア

私もはじめはあっきんさんの設定を完全にそのままでスタートし、少しずつアレンジするようになりました。(あっきんさんや鈴さんの設定をぜひ参考にしてください。)

そのため、後で私の設定もあくまで参考程度にするのが良いかと思います。

開始には25万~30万程度の資金が推奨され、少しハードルがありますが、毎日のように数百円の利益をこつこつと積み重ねていく、このスタイルが楽しく私にもあっていると感じています。

黄昏ほーむ
黄昏ほーむ
この毎日のチャリンチャリンが最高です

これまでの実績と今後の目標

【実績】毎月の利益と評価損益

私は2020年3月にトラリピを開始(カナダドル円)し、順次資金を追加してきました。

これまでの1年5か月の運用で約80万の利益を得ることができました。

上のデメリットでも書きましたが、評価損益は-25万近くになることもありますが、これは未来の利益につながるものですので、今では喜ばしいことだと思っています。

2020年はコロナショック相場に始まり、米大統領選挙、コロナワクチンなど相場が大きく動いたこともあり、期待以上の結果になったと思われます。

ただ、このような予想できない動きをしっかりと利益としてくれるのは自動売買のトラリピならではの恩恵とも言えますね。

目標と実績の比較

現在の17か月の中では14か月が年利換算10%を超えており、運用目標としては年利約10%を想定しています。

2025年までの期間は年利10%を目標とし、月5万(年間60万)を毎月積み立て、複利効果での運用を目指します。

上記の目標を月毎に落とし込みし、実績との比較が下記グラフとなります。

現状、目標以上の結果がでています。

最終的にはトラリピ資産は4000万とし、子育て費用を賄う、サイドFIREする・老後資金とするなど人生の選択肢を増やすことに貢献してもらおうと考えています。

細かな出口戦略についてはこちらの記事に記載しています。

【ブログで公開】長期投資トラリピの出口戦略、目標の設定方法長期投資のトラリピはデメリットとして辞め時が難しいことがありますが、細かい利確から子育て資金、年金、老後資金の作成やサイドFIREに向けた運用には向いています。本記事では、それら個人の目標に合わせた投資が行えるようなトラリピの出口戦略や目標設定について解説を行います。...

また、資金効率アップを目的にトラリピの運用資金の一部を活用してIPO投資もしています。ご興味ある方はこちらを参考にしてください。

トラリピの資金効率アップにはIPO投資?失敗しない余裕資金活用法トラリピの資金効率を上げるには色々な方法がありますが、本記事ではIPOカブ投資を紹介します。IPOカブ投資では、儲からない可能性もありますが、大損するリスクも少なく、余裕資金を活用するには向いていると言えます。本記事では、その設定および考え方、当たりやすいIPOにおすすめ証券会社を紹介します。...

まとめ

これまで紹介しましたようにトラリピは下記のような特徴があります。

・年利約10%を目標とした長期投資が可能である(短い期間で大きな利益は生まれない)

・利益は再投資し複利運用することも生活費などに充て単利運用することも選択ができライフスタイルにあわせることできる

・設定をすれば作業時間は多くとられない(その分手動で行う投資と比べ手数料が高い)

・頻繁に数百円の利益がチャリンチャリン生まれ、楽しい

特に最後に書いたのは半分冗談でもありますが、心底思います。楽しみながら投資ができて、実績にも納得できる。

何よりトラリピを始めて相場の動きが楽しみになりました。

黄昏ほーむ
黄昏ほーむ
土日にははやく月曜になれ!って思うようになりました。

これってすごいことじゃないですか?

ライフスタイルに合わせた長期投資として、これから長く付き合っていこうと思います。

何か参考になれば幸いです。

マネースクエア